FC2ブログ

たくましいボランティア達。        2012年02月04日

間伐材の土場(貯木場)で作業を行いました。
氷点下の厳しい寒さのなか、女性ボランティア達が手伝って下さいました。
この寒さが、この季節が一番働きやすい時期なのです。
夏場は、、地獄の苦しみ(肉体的に)が我々を待っています。
林業の仕事は、それくらい過酷な労働なのです。
そんな中で、このボランティア達のように、清々しい顔で山の中に入っていくことのできる人間達が、日本の森林を再生し、守り続けていくのだと思います。
原木・丸太の上にすっくと立つ若き女性達の姿が、私たちにそのことを、教えています。


IMG_0947.jpg
左側は、マムさん。(タイから来られました。)
中央は、美生さん。(大阪から   〃   。)
右側は、リアルさん。(香港から  〃   。)


IMG_0971.jpg
作業場のそばに、兎の足跡を見つけました。
兎はどの方向に進んで行ったのか、皆さんはこの写真の足跡からお解りでしょうか?

IMG_0953.jpg
一日の作業を終えました。
ご苦労様でした。


IMG_1126.jpg
迎賓館(吉里吉里国・ボランティアハウス)の前で、雪だるまさんが私たちを出迎えてくれました。
雪だるまさんも、私たちと一緒に山の中で働きたいのかな、、、。


プロフィール

吉里吉里国

Author:吉里吉里国
<海と協働する林業>
<ひとつの集落、ひとつの林場>
 の実現を目指しています。

私たちは、森の中で汗と土にまみれて働く、名も無き雑草人です。

吉里吉里国復活の薪HP
復活の薪 ツイッター検索結果
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR