復 活 の 薪 ま つ り 大 会  ~ 初 冬 の 頃 ~        平成28年11月12日

●  2016 復活の薪まつり    【11月5日(土)・6日(火)】
大会スローガン
P1040765.jpg
↓サブスローガン
PB060038.jpg
↓大槌高校吹奏楽部&大槌ウインドオーケストラによる音楽演奏  【5日のみ、午前・午後、計2回】
PB050013.jpg
↓セミナー  ~薪で広がる。『薪で地域おこしを』~    【講師 : 深澤 光 氏 (ワールド薪割リスト)】
P1040706.jpg
↓セミナー  ~ウナギの生態。『繋がる大槌と世界の海』~
                              【講師 : 青山 潤 氏 (東京大学 大気海洋研究所 教授)】

P1050016.jpg
↓お馬さんとお散歩     【 馬方さん : 岩間 敬 氏  (遠野馬搬振興会) 】
P1040594.jpg
↓馬搬(地駄引き)作業の実演
PB060073.jpg
↓ツリークライミング体験教室
PB060065.jpg
PB060069.jpg
↓ピザ調理体験教室
PB040010.jpg
P1040602.jpg
↓ピザまき大会
PB050016.jpg
↓薪割り体験コーナー
P1040973.jpg
↓薪ストーブの排熱利用で焼き上げたバーベキューコーナー(ソーセージ・ポテト、蜂蜜たっぷりのホットケーキ)
PB060053.jpg
↓利きハチミツコーナー
P1040905.jpg
↓肉汁(豚汁)のお振舞い
P1040860.jpg
↓綿あめ・ホップコーンコーナー
P1040677.jpg
↓吉里吉里国地鶏と遊ぶ子どもたち
P1040681.jpg
↓熊本地震の被災者をご支援されている、溝口秀士 氏も応援して下さいました
P1040792.jpg
大会運営にご協力いただいた方々との集合写真
P1040497.jpg
↓交流会 “火の神”式典にて、大津波に呑みこまれた時の様子を語る吉里吉里国の棟梁
ブログ写真

うなぎ博士の青山氏が、壮大なスケールのお話しをダイナミックに語ってくれました。
専門用語も、誰にでも理解できるように、ひとつ 〃 懇切丁寧に説明され、聴く人の腑に落ちる言葉でした。

音楽演奏では爽やかな音色が、多くの参加者や吉里吉里の海に山に流れました。
その時、私たちはもう被災者ではない、この町はもう被災地であってはならぬと思いました。

この地に暮らす高齢者や子ども・若者にとって、希望に溢れる町を創りたい。

そのために大人である私たちが今できることは、自らが丁寧で謙虚な暮らしづくりの確立。
普通の人間として、まわりの人や自然と正直に向い合い美しく生きること。

普通の、当たり前の、誰にでもできることではないだろうか。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

吉里吉里国

Author:吉里吉里国
<海と協働する林業>
<ひとつの集落、ひとつの林場>
 の実現を目指しています。

私たちは、森の中で汗と土にまみれて働く、名も無き雑草人です。

吉里吉里国復活の薪HP
復活の薪 ツイッター検索結果
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR