吉 里 吉 里 国 は 、 満 五 歳 を 迎 え ま し た 。         平成29年 1月 2日

 東日本大震災の年、12月28日に吉里吉里国は設立されました。
 あれから5年... それは、ながい年月でもあり、また一瞬に過ぎ去った時とも言えます。
 吉里吉里の空と海と大地は、これまで私達がやってきた事、その思いや願いを知ってなさる。.

 ● 吉里吉里国が誕生する以前、生延びるための日々が始まったあの時、当団体スタッフ(青年海外協力隊、隊員OB)が、
    我が身の安否をツイッターで全国発信した文面を紹介します。


      青年海外協力協会のみなさまへ・・・

     避難所(吉里吉里小学校)での生活が続いています。
     家族は全員無事です。
     協力隊活動を終え、35年前に体ひとつでの生活を、この街で始めました。
     当時、親戚・知人は皆無。
     疲れを知らぬ体だけを持っていました。
     全ての物を失った今、それでも私には心かよう仲間が大勢います。
     廃墟の街に立ち、「35年前に戻っただけのことなんだ」と自分を慰めています。
     援助物資など必要な物は何もありません。
     欲しいものもございません。
     津波で犠牲になられた方々に、日本各地の空の下より、みなさまの合唱をお願い申し上げます。
     吉里吉里の海は、今日も穏やかです。
     私に憂いはありません。

                               2011年3月21日
                青年海外協力隊隊員 <昭和47年度-1次隊、エチオピア> 岩手県大槌町吉里吉里 在住
IMGP1030.jpg

【現在の海や森と吉里吉里国】  ~秋の頃~
16-10月吉里吉里国航空写真
【ハマナスの花も静かに咲いてくれる】  ~夏の頃~
はまなすの花、写真

 すみません! 順序が逆になりました。 ここで新年のご挨拶を述べます。
 新年あけましておめでとうございます。
 去年はお世話になりました。
    今年もどうぞよろしくお願いいたします。

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

● 昨年末の活動報告です。

◎軽井沢社会福祉協議会さん  【薪割り体験と震災講話】     12月25日
161125.jpg

◎「薪びとまつりin福島」シンポジュウム  【薪普及の事例発表】    11月26日
161126.jpg

◎NPO法人いわて森林再生研究会さんと林業作業研修会    12月6・7日
161207.jpg

◎「山神」まつり行事     12月12日
↓無事故で働けたこと、山の恵みへの感謝を捧げました。
P1130184.jpg
P1130212.jpg
↓参加された皆さまに「熊汁」を振舞いました。
161212.jpg
↓町民はみんな友達・家族。
P1130255.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

吉里吉里国

Author:吉里吉里国
<海と協働する林業>
<ひとつの集落、ひとつの林場>
 の実現を目指しています。

私たちは、森の中で汗と土にまみれて働く、名も無き雑草人です。

吉里吉里国復活の薪HP
復活の薪 ツイッター検索結果
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR